*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還困難区域ギリギリまでご案内

今日は、ひろボラネットのIさんとご一緒に
富岡町出身のHさんに富岡町をご案内していただきました

     石田さんと平山two勉さん がれきの傍で

     富岡駅のプラットホーム             富岡駅近くの線路

〈そのまま手つかずの富岡駅 線路に雑草〉   〈富岡駅近くの線路〉

     がれきから雑草が。後ろは第2原発        富岡港で。左右に分かれてる船 後ろに第2原発

〈がれきから雑草が。後ろは第2原発〉    〈富岡港で。左右に分かれてる船 後ろに第2原発〉

     富岡港近くの津波被害住居             道路脇には、船が上がったまま

〈富岡港近くの津波被害住居〉         〈道路脇には、船が上がったまま〉

     富岡港脇の高台に建つ旅館。2階部分まで津波が。          観陽亭の内部

〈富岡港脇の高台に建つ旅館。2階部分まで津波が〉 〈観陽亭の内部〉

     津波で浸食されたろうそく岩          被災前のろうそく岩

〈観陽亭庭から見た津波で浸食されたろうそく岩〉〈Hさん宅にあった写真・・・被災前のろうそく岩だそう・・・〉

     殉職された警察官が乗っていたパトカー             功績を讃え、手を合わせました。

〈殉職された警察官が乗っていたパトカー〉〈功績を讃え、手を合わせました〉

震災当時の壮絶さが目に浮かぶようで、声を失い胸が詰まる思いでいっぱいでした。

     富岡駅の向かい側            電柱、建物も傾いたまま

壊れた建物、傾いた電柱・・・
いわき市にも震災直後はこんな所がいっぱいありました。
でも2年7ヶ月も経とうとしてるのに~
いわき市は、かなり補修や新築されたりする所が増えたのに~
町全体が、時が止まっているなんて、テレビなどでは
わかっていたけど、実際に見ると、ものすごく悲しい

     石田さん撮影中 宝泉寺で

〈夜ノ森に向かう途中の宝泉寺〉

     線量計の数値が上がってきました。      宝泉寺にて 木や草、雑木林が多いから?       
〈線量計の数値が上がってきました〉〈木や草、雑木林が多いから?"〉

     富岡二小で。モニタリングポストは普通低いのに・・・     。

〈富岡二小で。モニタリングポストは、どこも割と低いのに・・・〉
〈この近くで50マイクロシーベルトのホットスポットが〉

     富岡二中横、よさこい桜まつりのパレード会場でした。    さくらの時期に桜風味のお菓子を買っていた「よこた」菓子店 今はいわき市中央台で営業

〈富岡二中横、毎年4月、よさこい桜まつりのパレード会場でした〉
〈さくらの時期に桜風味のお菓子を買っていた「よこた」菓子店 今はいわき市中央台で営業〉

     夜ノ森 ここから帰還困難区域    この先通行止め つつみ公園の桜が見れません

〈夜ノ森 ここから帰還困難区域〉〈この先通行止め つつみ公園の桜が見れません〉  

毎年「よさこい」を踊っていた夜ノ森・・・
桜がきれいだった公園(我がよさこいチームが9年連続出場した記念の桜もあります)
主要な道はバリケード、小路はたった数十センチのガードレールでの封鎖ですが、
安易に入ることができない区域が日本の・・・
しかもよく来ていたごくご近所にあるなんて・・・

ちょっとの間、呆然と立ち尽くしてしまいました。


そのあと、Hさんの自宅を見せていただきました。
ねずみの糞が床じゅうに散乱していて、茶だんすを巣にしていました。
地震で崩れたままの家財道具・・・
ここにも時が止まったまま(しかもねずみに荒らされた)の現状が!!

「もっと怒ってええですよ~」
IさんがHさんに言いました。
「表向きは復興、だけど心の底では「怒り」を持っとらにゃ~いけん」

地元の人ではないIさんや私でも、こんなに悲しい現実。
住んでいた方々の心中を思うと・・・

Hさんは「とにかく、この状態を多くの人に伝えながら前を向いて行くしかない」 
とおっしゃっていました。

     歩道橋に平山さんが掛けた横断幕
    
〈Hさんが、町の歩道橋に掲げた横断幕〉

私も多くの人に伝えるお手伝いをしたい
と改めて思いました。
いろんな方にここを、ぜひ!!実際に見ていただきたいと思いました。

ご案内をしていただいたHさん、ありがとうございました。
ここに来る機会を与えていただいたIさん、ありがとうございました。

staff : yoshida





   
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

子ども部屋

Author:子ども部屋
Wendy~ウェンディー~
短時間からのお子様の
お預かりをしています。

生活の中で起こりうる
ご予定に対応します。

お母様やご家族様のお手伝い
出来るRoomを目指しています。


~こんな時~
お忙しい時・・・。
急な用事やお仕事時。
お母様が疲れている時
ご自身の通院時
お子様を連れて行けない時。
学校行事、冠婚葬祭
たまにはゆっくりリフレッシュ♪
など理由は問いません。


また各イベント時や施設に
お子様のスペースを保育付きで
お考えの企業様向けにも
ご相談受け付けています。

【窓口】
子育て支援事業部 
Wendy 080-1810-4371
http://www.to-ho-net.co.jp/wendy


Wendy'Sカフェは・・・
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」の助成を受けて活動しています


Wendy'Sカフェ
Wendyではどなたでもドリンク代として500円をご協力いただいて、普段託児ルームやお教室として使っているスペースをお貸ししています。
託児スタッフもおりますのでお子様連れの方もお気軽にご利用下さい。
団体様やお教室としての利用も可能です、お問合せ下さい。


赤い羽根

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
赤い羽根共同募金
「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」

赤い羽根共同募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。